BIOGRAPHY

2017年、ex.地獄車、鉄カブトのマサ一撃あらためマサゾンビによって沖縄で結成されたHARAKIRI ZOMBIE。
「切腹したが死に切れずゾンビ化した武芸者達が痛みを忘れるために四六時中酒を飲み、スローなメタルをプレイしている」という衝撃のコンセプトのもと活動を開始。
幾度かのメンバーチェンジを経てマサゾンビ(Vo./G)ハルゾンビ(B.)ニッタゾンビ(Dr.)という最強の布陣でライブ活動を開始したのが2019年の12月。

音楽的にはブルージーでグルーヴィ、そしてサザンロックのテイストを含んだスタイルを完成。
マサゾンビのサザンロック香るボーカル、重厚だがキャッチーなギターリフとブルージーなソロ、ハルゾンビの激重にして自在にうねるベース、ニッタゾンビのグルーヴィかつ緻密なドラム、それらの要素が絶妙に絡み合いゾンビも踊り出すようなご機嫌なロックはメタルマニアのみならず一般の音楽ファンからも幅広くそして熱い支持を得ている。

2020年6月にファーストアルバム「HARAKIRI HIGHWAY」をリリース!

国内外から大きな反響を得て、コロナ禍でライブ活動が制限される中にも関わらず好セールスを記録。

リリースから半年、バンドは早速セカンドアルバムの準備にとりかかるがマサゾンビの病気や手術などで2021年は雌伏の時となる。

しかし2021年末に完全復活を遂げ、堰を切ったかのような怒涛の製作活動再開。3ヶ月にわたるレコーディングを経てセカンドアルバム「HARAKIRI HEAVEN」が完成した!

この作品はサザンロックのテイストをより強めただけでなくヨーロピアントラッドを思わせる曲や爆走R&Rナンバー、ギターのクリーントーンによるバラードなど曲調の幅が広がっている。

バンドの進化と深化を存分に具現化した傑作であり、これからの一歩をより大きなものにすることは間違いないだろう。

​文:六弦堂 2022年3月

 

構成員

 

マサゾンビ Vocal/Guitar

​江戸初期、剣術師範をしていたが犯罪に手を染めた弟子を斬り捨て、自身も責任を取り切腹。黄泉の国へ向かう途中ヘヴィメタルの神に出会い、新たな使命を得て現代に転生しHARAKIRI ZOMBIEを結成。

 

 

 

 

 

 

 

ハルゾンビ  Bass

前世は幕末。後継ぎが生まれなかった武家で男として育てられあらゆる武具を自在に扱う猛者となる。幕末動乱の中鬼神の如き働きをするも、敵の最新式兵器の前に敗北、そして切腹。最後まで男として生きた。黄泉平坂を歩き出した時、バンドメンバーを探していたマサゾンビに声をかけられ現代にハラキリゾンビとして転生。前世男として生きていた反動か女子力が高い。

 

 

 

 

 

 

ニッタゾンビ Drums

明治時代、海軍高官の書生として新時代を担う人材となるべく修業していた。高官が国の興廃に関わる重要な海戦に赴くにあたり「ある戦法」を献策する。この策が功を奏し大勝利をおさめるが無謀な戦い方でもあり多くの軍人が戦死。その責任を強く感じ切腹して果てる。三途の川を渡る途中にマサゾンビに声をかけられハラキリゾンビとして現代に転生。​

HARAKIRI.png
DSC07716s.jpg
DSC_6757小.jpg
B7CEE50F-0397-4936-8222-A381FC002BA3-BBC4937E-6F25-4F7D-881C-3137BE0F77D3.jpg
F92F6BDA-18DB-42D4-83EA-D28BCD28EC71-BB710D03-799A-450E-922A-D8F68B78BC93.jpg
C5EF89B4-DCF4-4D10-9993-C050BBAADAAB-2AF6CE92-A999-44A0-A86D-ADDD40035216.jpg